WHY|『もっと』お金が欲しい

WHY|『もっと』お金が欲しい

株式投資に関心を持つ方に共通する理由は「『もっと』お金が欲しいから」ではないでしょうか。

株式投資家として生計を立てるために株式投資を行っている方や、副収入を目的として株式投資を行っている方、そして、これから株式投資を始めようと考えている方も、この理由が原動力になっていると思います。

私は株式投資家として長年生計を立てていますが、皆様と同じように「『もっと』お金が欲しい」という理由で株式投資を始めました。

資本主義国家の日本で生活する以上、お金が人生に大きく関わってきます。

そして人生を豊かにするために、お金はあって越したことはありません。

株式投資は金融取引の中で『個人が最もお金を稼ぎやすい方法』です。

このチャンスを生かし、「『もっと』お金が欲しい」という願いを株式投資で実現させましょう。

『お金持ちになりたい人』から『今よりちょっとお金が欲しい人』まで。

株式投資により「稼ぎたい額」は人それぞれ異なるのは当然です。

生計を立てるためには少なくとも年間300万円は稼がなくてはなりませんし、洋服一着買える程度のお小遣いを稼げば十分という方もいます。

株式投資という言葉はこれまで「難しい」という印象と共に独り歩きしてきましたが、そんなことはありません。

株式投資を始める上で必要なことは「『もっと』お金が欲しい」という気持ちだけです。

SKクラスでは『お金持ちになりたい人』から『今よりちょっとお金が欲しい人』まで、人それぞれ異なる「稼ぎたい額」にマッチした投資法を伝授致します。

株式投資であるべき理由

個人がお金を稼ぐために参加しやすい金融取引には、円やドルなどの「外国為替取引」や、金や原油などの「商品取引」、近年ではビットコインをはじめとする「仮想通貨取引」が上げられます。

その中で株式投資がなぜ『個人が最もお金を稼ぎやすい方法』であるかというと、株式会社(株式を発行する企業)には他の金融取引物には無い「株主のために利益を追い求める」という大義名分があるからです。

株式会社が利益を追い求める存在であることは、理論上「株価は上がり続ける」ことに繋がります。

さらに株式は事業や財務など理屈や理論による価格形成が成されており、他の金融取引に比べて個人が価値を評価することが可能です。

株式投資は個人が唯一「安全かつ優位に取引を行える方法」でございます。